2005年06月14日

埼玉新聞 幼稚園教員試験を実施 埼玉大学、保育士対象

2005年6月13日 埼玉新聞より

保育士を対象にした幼稚園教員資格認定試験が九月、さいたま市の埼玉大学で初めて実施される。六月十七日から七月一日(消印有効)まで郵送で願書を受け付ける。文部科学省が幼稚園と保育所の連携を狙い、本年度新たに創設した試験。全国十二会場で実施する。


文科省の発表資料はこれ。受験者数など、注目したいところ。
posted by 資格図鑑 at 03:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 保育士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

Excite Bit くだもの好き必見! 新資格「フルーツアドバイザー」登場

Excite Bit 2005年6月11日より

食の安全への関心&健康志向が高まる中、「野菜ソムリエ」の資格とか興味ある〜! という人も多いのでは?モデルの長谷川理恵さんがこの野菜ソムリエこと「ベジタブル&フルーツマイスター」の資格を取得したというので話題となっていたのも記憶に新しいところ。ところで、最近フルーツ専門のプロを育成する新資格もできたって知ってました?


食の世界も新しい資格が次々と登場してますね。
posted by 資格図鑑 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

毎日 リーダーな女たち:女性で初めての日本サッカー協会1級審判員・大岩真由美さん

2005年6月10日 毎日新聞夕刊より

「プレーオン」。ピッチの中で精いっぱい声を張り上げ、アドバンテージをコールする。試合の時計は止まらず、ファウルを受けた選手がそのままゴールを決める。「止めなくてよかった。チャンスをつぶさずに選手の意図を読めたな」と心の中でガッツポーズをした。日本サッカー協会(JFL)で、女子では初めて1級審判員に認定された大岩真由美さん(33)の一番うれしい瞬間だ。


最近はいまひとつニュース薄なので、取材記事を。いずれワールドカップでも、女性審判が活躍したりするんでしょうね。
posted by 資格図鑑 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

毎日 規制改革:国家資格受験の門戸が徐々に拡大

2005年6月7日 毎日新聞より

国家資格の受験の門戸が徐々に広がってきている。政府が進める規制改革の一環で、「個別の審査」や「法律の改正」など拡大の形式はさまざまだが、弁理士のように受験資格の要件が撤廃されたケースもある。税理士試験では、今年初めて朝鮮大学校(東京都小平市)の学生が、日本の大学生と同様に、試験を受けられるようになった。


いうほど、広がってるかなぁ。ロースクールとかは違うだろうし。なんか規制改革という文脈とは違うような気が。
posted by 資格図鑑 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

asahi.com 五輪が追い風、中国で高まる英語熱  年2千万人ずつ増?

2005年6月7日 asahi.com より

多様な言語と文化を持つアジアで、英語学習熱が高まっている。最大の人口を持つ中国では、英語学習者は3億人を超え、毎年約2000万人の割合で増え続けているとの推計もある。英国のブラウン財務相は2月の訪中時に「今後20年以内に、英語を話せる中国人は、世界で英語を母国語とする人口を超えるだろう」と話した。(山根祐作)


すごいっすね。英語検定とか儲かりそう。日本の出版界もこの層を狙ってみるのはいかがでしょう。
posted by 資格図鑑 at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

読売 改正通訳案内業法が成立、「ガイド増員計画」本格化

2005年6月5日 読売新聞より

国家資格である「通訳案内士(ガイド)」の免許制から登録制への移行などを盛り込んだ改正通訳案内業法(通訳案内士法)が成立し、政府は観光立国・ニッポンの実現に向けた「ガイド増員計画」を本格化させる。


お、これは来年度の『資格図鑑!』に反映させねば。
posted by 資格図鑑 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 通訳案内業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

ケイコとマナブ.net 英検2級で米国大学への正規留学が可能に

2005年6月1日 ケイコとマナブ.netより

海外への留学・進学をめざす人たちの選択肢を増やそうと財団法人日本英語検定協会では、昨年より英検準1級、2級をアメリカの大学入学資格とする認定活動を行ってきた。5月17日には新たに「Phoenix College」と「Lewis&Clark College」が加わり、認定校は計123校となっている(5月17日現在)。


『資格図鑑!』にも書いてありますが、英語の資格&検定の内実は、『TOEFL・TOEICと日本人の英語力―資格主義から実力主義へ』(鳥飼玖美子・講談社現代新書)がよくまとまっています。
posted by 資格図鑑 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

Sankei Web 研修医「労働者」と初判断 最高裁「労務の提供ある」

2005年6月3日 Sankei Webより

過労死が認定された関西医大病院(大阪府守口市)の研修医=当時(26)=の未払い賃金をめぐり、遺族が「最低賃金の水準を下回っているのは不当」として、病院側に差額分の支払いを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(福田博(ふくだ・ひろし)裁判長)は3日「研修医は労働基準法上の『労働者』に当たる」との初判断を示した。


待遇は向上しつつあると聞きますが、大学によって格差も大きそう。この記事によれば、03年度の平均年収は265万円とのこと。
posted by 資格図鑑 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

asahi.com 旬の顔 漫画原作者 田島隆さん

2005年5月18日 asahi.comより

『カバチタレ』の原作者のミニインタビューです。

「非力だった10代の頃。親は破産、離婚。テキ屋のバイト、ビル清掃等々、30あまりの職を転々と」して、「20代で海事代理士と行政書士の試験に合格。一転、相談される立場に」なったとのこと。
posted by 資格図鑑 at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政書士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

東京新聞 06年の大卒求人 バブル期並み

2005年6月1日 東京新聞より

二〇〇六年卒業予定の大学生・大学院生に対する全国の民間企業による求人総数が六十九万九千人と、バブル経済がピークに達しつつあった一九八九年の七十万四千人に迫る水準に達したことが、民間調査機関のリクルート・ワークス研究所の調べで三十一日分かった。


ヤフーの速報では省略されてましたけど、こっちには、89年時と比べて求人倍率は全然違うことが書いてあります。大企業の希望者数減というのは、どう解釈できるんでしょう? 

ちなみに調査元のリクルートワークスでは、過去のデータなどもエクセルでダウンロードできて便利。
posted by 資格図鑑 at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。