2005年06月25日

毎日新聞 児童福祉司:全都道府県、政令市のうち6自治体で不足

2005年6月20日 毎日新聞より

都道府県と政令市のうち6自治体が今年5月現在、児童相談所で虐待問題を担当する児童福祉司の人数が、児童福祉法施行令(政令)で定めた標準基準(人口5万〜8万人に1人)より少ないことが厚生労働省のまとめで分かった。標準基準は目安で義務ではないが、厚労省は増員を要請していく方針。


児童福祉司については、こちらを要参照。
posted by 資格図鑑 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

読売 厚労省が介護保険給付見直し案、月1万―6万負担増

2005年6月20日 読売新聞より

厚生労働省は20日に開かれた社会保障審議会介護給付費分科会で、介護施設の居住費と食費を保険給付から外し、自己負担とした場合の見直し案を提示した。

個室代などの居住費は居住環境の違いにより4タイプに分け、月額1万―6万円に設定。食費も、保険給付から調理費用を外して自己負担とする。栄養管理については引き続き給付対象とするが、入所者1人1人の栄養・健康状態に応じた管理が行われるよう、報酬の仕組みを改める方針だ。


大きく動きましたね。まだまだ、見通しがよくわからない状態ですが。
posted by 資格図鑑 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

毎日 介護保険法改正案:衆院本会議で可決 今国会で成立へ

2005年5月10日 毎日新聞より

介護保険法改正案は10日午後の衆院本会議で、自民、民主、公明3党などの賛成多数で可決された。介護の必要度合いが軽い人に筋力向上トレーニングなどに取り組んでもらい、要介護度の悪化を防ぐ「新予防給付」創設などが柱で、00年度の制度導入以来初の大幅見直しとなる。今国会で成立する見通し。



介護保険だけじゃなくて、社会のいたるところで「予防」というのが大きな潮流としてありますね。フーコーをもじっていえば、「予防権力」みたいなものがなんとなく感じられます。
posted by 資格図鑑 at 02:34| Comment(1) | TrackBack(1) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。