2007年02月14日

asahi.com 「白い巨塔」変わる? 国立大病院の院長選で投票権拡大

「白い巨塔」変わる? 国立大病院の院長選で投票権拡大
2007年02月11日
 医局の教授が人事などで絶大な権限を持ち、山崎豊子の小説「白い巨塔」の舞台になった国立大学病院。そのトップを決める院長選挙に、教授、助教授らの教員だけでなく、看護師や技師、事務職員も参加できるように投票資格を拡大する動きが広がっている。国立大の法人化で大学経営の透明性が求められるなか、教員だけによる選挙は「派閥争いの温床」「閉鎖的で現場軽視」との批判が強いためだ。投票権の「門戸開放」で、国立大病院の体質は変わるのか?
posted by 資格図鑑 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

建築家資格制度推進会議を新設 JIA

建築新聞社より

【東京】建築家資格制度推進会議を新設 JIA(01/17)

■改正建築士法の成立を受けて、日本建築家協会(JIA、仙田満会長)は、建築家資格制度推進会議を新設する方針を固めた。委員長には安井建築設計事務所の佐野吉彦代表が内定。当面は新建築士制度のうち、建築士資格と大学教育の在り方について、対応策を検討する。
 耐震強度偽装問題の再発防止を目指し、2006年12月に成立した改正建築士法では、建築士試験の受験資格を厳格化。1級建築士の受験資格は、「学校などで建築に関する一定の科目を修めて卒業」し、その後、「建築に関する実務経験を2年以上持つ」ことと規定された。これまで大学院での経験も実務経験として認められてきたが、今回の改正により、その取り扱いが流動的になっている。
 こうした状況を重くみて、JIAは同会議の新設を決めた。2月20日の理事会で正式に設置を承認する。
 仙田会長によると、「大学院で、設計事務所などへのインターン教育を行った場合、少なくとも1年間の実務実績を認めるべき」(仙田会長)との主張を展開していくという。
(2007/01/17)
posted by 資格図鑑 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

朝日 「心のケア」に国家資格創設へ 臨床・医療の2種

2005年6月18日 朝日新聞より

病院、学校、職場などで「心のケア」にあたるカウンセラーの国家資格が新設される見通しとなった。自殺者が年3万人を超え、犯罪などの被害者も含めた心のケアに関心が高まる一方、民間資格が乱立してわかりづらく、公的な資格創設を求める声が上がっていた。ただ、幅広い分野での活動を念頭に独立性を保ちたい文教関係者と、医師と連携した業務を想定する医療関係者との利害が絡み、「臨床心理士」「医療心理師」の2資格が同時に設けられることになり、利用者側に混乱も生じそうだ。


一つの法案で異なる2資格が成立というのは、たしかにいただけません。でも結局、両方通過しちゃうんだろうなぁ。この点については、現場の話を聞いてみたいもんです。
posted by 資格図鑑 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

Sankei Web 研修医「労働者」と初判断 最高裁「労務の提供ある」

2005年6月3日 Sankei Webより

過労死が認定された関西医大病院(大阪府守口市)の研修医=当時(26)=の未払い賃金をめぐり、遺族が「最低賃金の水準を下回っているのは不当」として、病院側に差額分の支払いを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(福田博(ふくだ・ひろし)裁判長)は3日「研修医は労働基準法上の『労働者』に当たる」との初判断を示した。


待遇は向上しつつあると聞きますが、大学によって格差も大きそう。この記事によれば、03年度の平均年収は265万円とのこと。
posted by 資格図鑑 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

ケイコとマナブ.net カジノディーラーの資格試験を5月に開催

2005年3月16日 ケイコとマナブ.net 資格ニュースより

カジノでルーレットを回したり、瞬時に配当額を計算してチップを配ったりするカジノゲームの進行役を務めるカジノディーラー。そのディーラーとしての知識・技能水準を測る第1回カジノディーラー資格認定試験が5月29日に実施される。
同資格試験は、日本カジノディーラーズ協会(江本孟紀会長)が国際レベルのカジノでも通用する人材を育てるとともに、ディーラーの技術向上を図ることを目的として創設。


おお、カジノ法案も来年あたりに提出とかいうし、もしかして将来性あり?
主催は、日本カジノスクール。意味なく取材してみたいかも。
posted by 資格図鑑 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

毎日 “松本通”検定を検討 観光客もてなし −−県内初、年末実施目指す/長野

毎日新聞 4月21日から

松本城二ノ丸跡にある土蔵の入り口が、お堀側に開いているのはなぜ?−−。松本市観光戦略本部は20日、同市の歴史や文化などの知識を問う「松本検定」(仮称)の実施を検討していることを明らかにした。地域に“松本通(つう)”を増やし、観光客へのもてなしの質を高めるのが目的。


京都、札幌、沖縄とご当地検定が盛上ってますね。松本以外でも、いくつか検討していると聞きました。

京都・観光文化検定試験
札幌シティガイド検定
沖縄旅行地理検定
posted by 資格図鑑 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。