2005年07月07日

読売 「がん治療認定医」制度発足へ、日本医学会が調整

2005年6月30日 読売新聞より

 日本医学会(高久史麿会長)は29日、がん治療の専門性を高めるため、新たに「がん治療認定医」制度を発足させると発表した。

 がん治療をめぐっては、内科医が中心の日本臨床腫瘍(しゅよう)学会(会員約3000人)と、外科医中心の日本癌(がん)治療学会(同約1万4000人)がそれぞれ別の専門医制度を作る方針を表明。患者団体から「混乱する」との声が寄せられており、日本医学会が調整に乗り出していた。


詳しいことはこちらへ。
posted by 資格図鑑 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5018991

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。