2005年07月06日

北海道新聞 道産食材「博士」を公認 札商が独自制度 「権威ある資 格」 合格者就職あっせんも

2005年7月6日 北海道新聞より

道産食材に関する正しい知識を広め、地場産業を活性化させるきっかけに−と、札幌商工会議所が「北海道フードマイスター認定制度」(マイスターはドイツ語で「名人、大家」の意味)を創設し、道民を対象に独自の検定試験を実施する。合格者は「北海道の食材博士」として札商が公認するだけでなく、習得した知識を生かせる職場への就職を支援するなど、強力なバックアップ態勢で制度定着を目指す。


お、道州制の予兆?
posted by 資格図鑑 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4875171

この記事へのトラックバック

北海道産の食材をどうぞ
Excerpt: 北海道タラバガニ イクラアイヌネギキタアカリアスパラホッケ準備中 北海道バフンウニチーズヨーグルトホタテ 毛ガニ山わさび和牛
Weblog: JR東日本北海道観光
Tracked: 2009-05-10 03:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。