2005年06月25日

毎日新聞 児童福祉司:全都道府県、政令市のうち6自治体で不足

2005年6月20日 毎日新聞より

都道府県と政令市のうち6自治体が今年5月現在、児童相談所で虐待問題を担当する児童福祉司の人数が、児童福祉法施行令(政令)で定めた標準基準(人口5万〜8万人に1人)より少ないことが厚生労働省のまとめで分かった。標準基準は目安で義務ではないが、厚労省は増員を要請していく方針。


児童福祉司については、こちらを要参照。
posted by 資格図鑑 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。