2007年03月02日

YOMIURI ONLINE 新司法試験 再挑戦支える法科大学院

新司法試験 再挑戦支える法科大学院
補助職員に採用、24時間の自習室…合格率アップに躍起


昨年5月に行われた初の新司法試験には、法学部の卒業生らを対象とする法学既修者コース(2年)を修了した2091人が挑戦。合格者は1009人で、合格率は48・25%。合格率が3%台だった従来の司法試験に比べれば、法曹への道は大きく広がったが、法科大学院の乱立によって、修了生の70〜80%が合格という当初の資格試験的な構想とはかけ離れ、予想以上に膨らんだ“浪人”対策が不可欠になった。

(2007年3月2日 読売新聞)
posted by 資格図鑑 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 司法試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。