2007年02月20日

ONLINE INTERIOR BUSINESS NEWS インテリア産業協会 IC資格試験最終合格者は3108名に

インテリア産業協会 IC資格試験最終合格者は3108名に

(社)インテリア産業協会では、このほど第24回(平成18年度)インテリアコーディネーター資格試験並びにキッチンスペシャリスト資格試験の最終合格者発表を行った。
インテリアコーディネーター合格者3,108名、最終合格率21.9%、キッチンスペシャリスト合格者664名、最終合格率39.2%であった。

インテリアコーディネーター合格者の特徴をみると、年齢別で25〜29歳の割合が33.5%と多く、次いで30〜34歳が24.6%、24歳以下が17.4%、35〜39歳が13.3%となった。特に女性合格者の8割近くは34歳以下で占められ、若い世代が多数を占める傾向は続いている。
男女別構成比は、女性78.0%、男性22.0%で、男性は前年より1.3%減少の685人が合格した。業種別の割合は、住宅・内装関係が33.6%、インテリアエレメントが21.0%とつづき、住宅・インテリア業界で54.6%と半数を超えている。一方主婦は9.5%とここ数年減少傾向にあるが、学生7.9%、他業種18.7%となっており、インテリアの仕事に関心が広がっているのがうかがえる。
posted by 資格図鑑 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアコーディネーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。