2007年02月01日

asahi.com LEC大に初の改善勧告 専任教員6割は勤務実態なし

LEC大に初の改善勧告 専任教員6割は勤務実態なし2007年01月25日20時39分

 法令違反の疑いが指摘されていた株式会社立大学の第1号「LEC東京リーガルマインド大学」(本部・東京都千代田区)について、文部科学省は25日、専任教員の約6割は勤務実態がなく、ビデオ授業も質疑がないと判断、学校教育法に基づき初の改善勧告を出した。違反ではないものの運動場が狭すぎ、同じグループの予備校と授業が分離されていないといった問題も指摘した。


ひどい話だな。

posted by 資格図鑑 at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 公認会計士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32543474

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。